産経ニュース

【米大統領選】トランプ氏が3連勝 共和党第4戦 ネバダ州党員集会で 「スーパーチューズデー」に弾み

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米大統領選】
トランプ氏が3連勝 共和党第4戦 ネバダ州党員集会で 「スーパーチューズデー」に弾み

米ネバダ州ラスベガスでの集会で演説する実業家のトランプ氏=22日(ゲッティ=共同) 米ネバダ州ラスベガスでの集会で演説する実業家のトランプ氏=22日(ゲッティ=共同)

 【ワシントン=小雲規生】米大統領選に向けた共和党の候補指名争いの第4戦、ネバダ州党員集会が23日行われ、米主要メディアによると、非主流派の不動産王、トランプ氏の勝利が確実となった。

 トランプ氏は1日のアイオワ州党員集会で始まった序盤4州の戦いで3勝したことになり、予備選・党員集会が集中する3月1日の「スーパーチューズデー」に向けて弾みをつけた。

 米CNNによると、集計率7%の段階で、得票率はトランプ氏が41・9%でトップ。穏健保守派のルビオ上院議員が25%、強硬保守派のクルーズ上院議員が21・8%と続いた。また、元神経外科医のカーソン氏は7・2%、ケーシック・オハイオ州知事は3・8%。

 トランプ氏、ルビオ氏、クルーズ氏による三つどもえの争いが注目されたが、事前の世論調査でリードしていたトランプ氏が圧勝。穏健派から支持されていたブッシュ元フロリダ州知事は20日に選挙戦から撤退し、各候補の得票率がこれまでの選挙戦とは大きく異なる結果になる可能性も指摘されていた。

「ニュース」のランキング