産経ニュース

【北ミサイル発射】米国務長官、開城団地の稼働中断を評価 「勇気ある重要な措置だ」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北ミサイル発射】
米国務長官、開城団地の稼働中断を評価 「勇気ある重要な措置だ」

 韓国外務省は13日、尹炳世外相とケリー米国務長官が12日にドイツ南部ミュンヘンで行った会談内容を発表し、韓国政府が北朝鮮との経済協力事業を行う開城工業団地の稼働を全面中断したことに対し、ケリー氏が「勇気ある重要な措置だ」と評価したと明らかにした。

 韓国外務省によると、ケリー氏は「核・ミサイル開発の放棄という戦略的決断だけが、北朝鮮が生存できる道だという強力なメッセージを伝えた」との考えを示した。

 尹氏は12日、ロシアのラブロフ外相、英国のハモンド外相とも会談。開城工業団地の稼働中断について、韓国外務省はハモンド氏が「理解と支持」を表明したと明らかにする一方、ラブロフ氏については「(尹氏に)関連事項を質問した」としており、ラブロフ氏は態度表明を避けたとみられる。(共同)

「ニュース」のランキング