産経ニュース

インド南部、隕石で男性死亡? 突然の大きな爆発 事実なら約200年ぶり 宇宙ごみが原因の可能性も

ニュース 国際

記事詳細

更新


インド南部、隕石で男性死亡? 突然の大きな爆発 事実なら約200年ぶり 宇宙ごみが原因の可能性も

 インド南部タミルナド州ベロールの工科系大学の敷地内で6日、男性のバス運転手が水飲み場にいたところ、原因不明の大きな爆発に巻き込まれ死亡した。近くにいた大学生ら計3人が負傷、現場には深さ数十センチの大きな穴ができた。9日までに地元メディアが報じた。

 州政府は「隕石が原因」として、家族に弔慰金を支給した。ロイター通信などによると、本当に隕石が原因なら、1825年に同じインドで隕石による死亡事例があって以来の出来事という。警察は、隕石のほか宇宙ごみが原因の可能性もあるとして政府系研究機関に調査を依頼した。

 大きな爆発音とともに煙が上がり、周囲の建物のガラスが割れた。警察によると、爆発物の痕跡はなかった。

 警察は当初、爆破テロの可能性を念頭に専門家を派遣したが、原因を特定できなかった。現場にはぎざぎざした石が落ちていた。(共同)

「ニュース」のランキング