産経ニュース

【ミャンマー情勢】与党、スー・チー氏の大統領就任に向け憲法条項の一部停止模索

ニュース 国際

記事詳細

更新

【ミャンマー情勢】
与党、スー・チー氏の大統領就任に向け憲法条項の一部停止模索

ミャンマーの首都ネピドーで、議会に登院したアウン・サン・スー・チー氏=8日(左から2人目)(共同) ミャンマーの首都ネピドーで、議会に登院したアウン・サン・スー・チー氏=8日(左から2人目)(共同)

 国軍内部では、軍政時代に自宅軟禁措置などで圧力をかけたスー・チー氏の「復讐(ふくしゅう)」への懸念が根強い。一方で隣国の中国の軍事的台頭も警戒し、米国からの武器調達解禁を視野に、米国が支援してきたスー・チー氏の大統領就任を「特例で容認する」(外交筋)との見方が出ている。

 ただ、国軍にとって、議会での拒否権や治安・安保担当閣僚の任命権などを保障した現行憲法の維持が「最低限の条件」(ロイター通信)で、NLDは国軍の理解が得られる法案作成を進めているもようだ。

「ニュース」のランキング