産経ニュース

「中国最大の金融詐欺事件」幹部20人超を拘束 被害総額9千億円、政府批判に発展

ニュース 国際

記事詳細

更新


「中国最大の金融詐欺事件」幹部20人超を拘束 被害総額9千億円、政府批判に発展

 中国当局は3日までに、インターネットで不正に投資資金を集めていたとして、企業グループの幹部ら20人以上を拘束した。被害総額は約500億元(約9千億円)に上り「中国最大の金融詐欺事件」といわれる。中国経済が減速する中、習近平指導部は危機管理を強めており、捜査の行方が注目を集めている。

 米政府系放送局ラジオ自由アジアなどは、株価の低迷や国営中央テレビなどの大々的なコマーシャル放映で被害が広がったと報道。2015年12月には北京にある中央テレビ前で数百人の被害者らが抗議し、ネットには政府の管理責任を問う書き込みが相次いだ。

 国営新華社通信などによると、問題になったのは海外に登記している「●誠グループ」。複数の事業をでっち上げ、当局が捜査を始めた15年12月までの間に全土の投資家ら約90万人から資金を集めたとされる。拘束された幹部は「事業の95%はでたらめだった」と話したという。(共同)

●=金へんに玉

「ニュース」のランキング