産経ニュース

IS忠誠の男、至近距離から11発発砲、警官重傷 「アラーに従い銃撃」米フィラデルフィア

ニュース 国際

記事詳細

更新


IS忠誠の男、至近距離から11発発砲、警官重傷 「アラーに従い銃撃」米フィラデルフィア

 【ニューヨーク=黒沢潤】米東部フィラデルフィアで7日深夜、巡回中の警察車両に向かって男が発砲し、車内にいた警官が重傷を負った。地元警察によれば、男はイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)に忠誠を誓っていたという。

 逮捕されたのは、フィラデルフィア近郊に住むエドワード・アーチャー容疑者(30)。米CNNテレビによれば、容疑者は警察車両に近づいた後、窓ガラス越しに少なくとも11発発砲。警官は左腕を撃たれた後、車両から出て応戦した。容疑者は駆け付けた警官によって逮捕された。

 警察によれば、使われた銃は2013年に別の警官の自宅から盗まれたもの。

 容疑者は警察の調べに対し「アラー(神)に従い、ISに忠誠を尽くしているため(銃撃)した」と話している。母親は地元紙に対し、息子が敬虔なイスラム教徒で、最近は奇妙な行動が目立っていたと証言した。

「ニュース」のランキング