産経ニュース

「手袋捨てスシのために戦え」 NYの板前が手袋着用義務に反対 素手で握り、閉店に 「和の伝統脅かす」と訴え

ニュース 国際

記事詳細

更新


「手袋捨てスシのために戦え」 NYの板前が手袋着用義務に反対 素手で握り、閉店に 「和の伝統脅かす」と訴え

米ニューヨーク中心部にある人気のすし店「スシ・ヤスダ」(黒沢潤撮影)

 一方、こうした主張に強硬な反対意見が存在するのも事実だ。ニューヨーク滞在歴約4年の邦人男性は「日本人が経営する一流店なら手袋をはずしてもいいが、他のアジア人らの職人がすしを握る店では手袋を義務化すべきだ。日本人とは衛生観念が恐ろしいほど違うため、彼らが手袋をしなければ、すしは絶対に食べない」と口をとがらせる。

 一流店かそれ以外、もしくは日本人経営か非日本人経営かといった“線引き”は難しいものの、ある邦人女性は「手袋使用を義務化すべき店と、そうでない店は区別してしかるべきだ」と話している。

このニュースの写真

  • 「手袋捨てスシのために戦え」 NYの板前が手袋着用義務に反対 素手で握り、閉店に 「和の伝統脅かす」と訴え
  • 「手袋捨てスシのために戦え」 NYの板前が手袋着用義務に反対 素手で握り、閉店に 「和の伝統脅かす」と訴え

「ニュース」のランキング