産経ニュース

【日印首脳会談】モディ首相「日本ほどのパートナーはいない」 新幹線もベタ褒め「印鉄道に大変革」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【日印首脳会談】
モディ首相「日本ほどのパートナーはいない」 新幹線もベタ褒め「印鉄道に大変革」

会談を前に、記念撮影に臨む安倍首相(左)とインドのモディ首相=12日、ニューデリー(共同)

 【ニューデリー=岩田智雄】日本の新幹線導入などを決めたインドのモディ首相は12日、ニューデリーでの安倍晋三首相との共同記者会見で、「日本のように、インド経済の変革に決定的な役割を果たすパートナーーは他にはいない」と今回の合意を手放しで喜んだ。

 モディ氏はまた、「日本以上にインドの経済的な夢を実現するために重要である友人はいない。アジアの進む道と私たちの海洋地域の連結を形成するのに、日印以上に重大な影響力を与える戦略的な関係は考えられない」とも述べた。

 原子力協定の原則合意についても、「日本にとっての決定の重要性は承知している」と被爆国としての日本の立場に理解を示し、「インドが徹底的に決定を尊重することを保証し、共有する公約を順守する」としている。

 新幹線については、「速さと信頼性、安全性で知られる」とし、インドの高速鉄道として導入されることに「これほど歴史的なものは、われわれの決定にはない」と強調し、「この事業はインドの鉄道に大変革をもたらし、インドの未来へ向けた旅を加速させるだろう」と歓迎した。

このニュースの写真

  • モディ首相「日本ほどのパートナーはいない」 新幹線もベタ褒め「印鉄道に大変革」

「ニュース」のランキング