産経ニュース

英、核戦力更新に6兆円 テロ対応で2旅団1万人規模も創設

ニュース 国際

記事詳細

更新


英、核戦力更新に6兆円 テロ対応で2旅団1万人規模も創設

 キャメロン英首相は23日、国防方針をめぐり下院で演説し、核兵器を搭載する原子力潜水艦4隻について少なくとも310億ポンド(約5兆8千億円)を投じて更新する計画を示した。パリで起きたようなテロに警察とともに対応できる計1万人規模の2旅団もつくる。

 戦略核ミサイル「トライデント」を積んだ原潜は英国唯一の核戦力。更新の見積額は、従来の250億ポンドより膨らんだ。将来さらに増える可能性も見込み、100億ポンドの予備費を計上する方針。2030年代初めに1隻目の更新を目指す。

 今後10年間の防衛装備関連支出は1780億ポンドに増額すると発表。空軍に米ボーイング社のP8哨戒機を9機導入するとした。日本が売り込みを図っていた川崎重工業のP1哨戒機には触れなかった。

 英国は、常時1隻の原潜を潜行させることで核抑止力を保ってきたが、原潜の耐用年数が限界に近づき、首相率いる保守党は更新を主張していた。(共同)

「ニュース」のランキング