産経ニュース

【米イージス艦南シナ海派遣】アキノ比大統領「力の均衡を歓迎」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米イージス艦南シナ海派遣】
アキノ比大統領「力の均衡を歓迎」

米海軍のイージス駆逐艦「ラッセン」

 【シンガポール=吉村英輝】フィリピンのアキノ大統領は27日、米駆逐艦が南シナ海で中国が建設している人工島の12カイリ(約22キロ)内を航行したことについて、同海域は航行の自由が保障された場所であり「何の問題もないはずだ」と述べ、米国を支持した。マニラでの外国記者協会との会見内容を現地メディアが伝えた。

 アキノ氏は、米軍の行動について「世界のどこにおいても、力の均衡は誰もが歓迎するだろう」とも述べた。南シナ海で力による一方的な現状変更を進める中国への懸念を示すと同時に、同盟国である米国が実際の行動で存在感を示したことを評価する姿勢を明確にした。

このニュースの写真

  • アキノ比大統領「力の均衡を歓迎」

「ニュース」のランキング