産経ニュース

中国・浙江省、爆発音の報告相次ぐも、当局は「何も起きてない」 ネットにあふれる「不安」の声

ニュース 国際

記事詳細

更新


中国・浙江省、爆発音の報告相次ぐも、当局は「何も起きてない」 ネットにあふれる「不安」の声

 【上海=河崎真澄】中国浙江省で、爆発音のような大音響とともに地面が激しく揺れる現象が相次ぎ報告され、住民らに不安が広がっている。ただ、地元当局は「地震や爆発事故など何も起きていない」としており、真相は不明だ。

 地元紙の銭江晩報が19日までに報じた。それによると上海市に近い同省の嘉興や紹興、杭州などに広がる地域で16日、多数の住民が地面の揺れや爆発音などを感じた。だが、同紙の問い合わせに対し、地元警察や消防などは、地震など自然災害や爆発事故の発生はなかったとしている。

 地元住民らは中国版ツイッター「微博(ウェイボ)」などに「原因の分からない揺れや大音響は“神秘的”だ」と不安感を訴えたが、地元紙などは当局の「否定」を受けて追及の手が止まった格好だ。

「ニュース」のランキング