産経ニュース

【外信コラム】イタリア便り 大統領年俸をはるかに超える「労働貴族」 絹ワイシャツとカシミヤセーター

ニュース 国際

記事詳細

更新

【外信コラム】
イタリア便り 大統領年俸をはるかに超える「労働貴族」 絹ワイシャツとカシミヤセーター

 イタリアの3大労組の1つで公称組合員数437万人のCISL(労働者組合総同盟)の書記長ら大幹部の高額報酬が内部告発され、問題になっている。

 それによると、ラファエロ・ボナンニ前書記長の年額報酬は、2006年の書記長就任時は11万8千ユーロ(約1600万円)、11年の退職時には33万6千ユーロ(約4500万円)で、大統領年俸をはるかに超える額に達していたという。彼は退職後の自分の年金を高額にするために最終報酬をお手盛り増額したらしい。

 イタリアの労働組合の保有財産および経理内容は公表されることがなかったが、莫大(ばくだい)な資産と年間予算を持つと推定されている。

「ニュース」のランキング