産経ニュース

【元国連総会議長逮捕】贈賄容疑者が国連に1億8000万寄付 潘基文氏が監査命令

ニュース 国際

記事詳細

更新

【元国連総会議長逮捕】
贈賄容疑者が国連に1億8000万寄付 潘基文氏が監査命令

国連総会議長だった2013年9月、米ニューヨークの国連本部で記者会見を行うジョン・アシュ容疑者(AP)

 【ニューヨーク=黒沢潤】元国連総会議長のジョン・アシュ容疑者(61)が収賄に絡んで逮捕された事件で、贈賄側の容疑者が国連に約150万ドル(約1億8千万円)を寄付していたことが判明し、潘基文(パン・ギムン)事務総長が8日、使途などについて監査を命じた。

 寄付をしたのは、贈賄側のマカオの不動産業者、呉立勝容疑者がマカオにつくった財団「サン・キアン・イプ・グループ」。国連南南協力室が管理する基金に今年5月、提供したという。

 同室によれば、寄付金は5月と8月にそれぞれ、バングラデシュとマカオで行われた国連関連会議の運営費に充てられた。来年開催される発展途上国サミットの開催準備に使われているほか、貧困対策事業にも今後使われる予定だという。

 ドゥジャリク事務総長報道官は記者会見で、「国連の規則に従い、寄付金が的確に使われているかどうか事務総長が確認する方針だ」と述べるとともに、「国連はどんな汚職も容認しない」と強調した。

 国連は、贈賄側の複数の容疑者らが所属していたニューヨーク拠点の「地球維持財団」と国連との関係についても調査を実施する。

「ニュース」のランキング