産経ニュース

【国連総会】習主席、「歴史を思い起こすことは過去に拘泥することではない」と日本をチクリ 「中国は永遠に覇権追求しない」とも…

ニュース 国際

記事詳細

更新

【国連総会】
習主席、「歴史を思い起こすことは過去に拘泥することではない」と日本をチクリ 「中国は永遠に覇権追求しない」とも…

国連総会一般討論で演説する中国の習近平国家主席=28日、ニューヨークの国連本部(AP)

 【ニューヨーク=黒沢潤】中国の習近平国家主席は28日、国連総会の一般討論演説で、歴史問題をめぐって対立する日本を間接批判したほか、南シナ海で攻勢を強める中国の動きを批判する米国などを牽制した。

 習氏は冒頭、中国が第二次世界大戦で3500万人以上の死傷者を出しつつも「当時の世代は反ファシスト戦争に勝利した」と述べ、自国が「戦勝国」であることを誇示。

 「日本の侵略に抵抗する抗日戦争勝利70年記念行事も9月に盛大に遂行した」と強調した。

 習氏はまた、「歴史を鑑とすべきだ」「過去は変えられない」と述べ、日本を間接的に批判する一方、「歴史を思い起こすことは過去に拘泥することではない。より良い未来を構築し、次世代に平和のたいまつを引き継ぎたい」と語った。

「ニュース」のランキング