産経ニュース

【世界文化賞】難民支援に1億円、メルケル首相「すばらしい」美術協会寄付に謝意相次ぐ

ニュース 国際

記事詳細

更新

【世界文化賞】
難民支援に1億円、メルケル首相「すばらしい」美術協会寄付に謝意相次ぐ

10日、ドイツ連邦首相府で開かれたレセプションの際、世界文化賞受賞者らとの記念写真撮影に姿を見せたメルケル首相(中央)と日枝久・日本美術協会会長(右から3人目)=宮下日出男撮影 10日、ドイツ連邦首相府で開かれたレセプションの際、世界文化賞受賞者らとの記念写真撮影に姿を見せたメルケル首相(中央)と日枝久・日本美術協会会長(右から3人目)=宮下日出男撮影

 【ベルリン=宮下日出男】「高松宮殿下記念世界文化賞」を主催する日本美術協会が、ドイツの国際文化交流機関「ゲーテ・インスティトゥート」に1億円を寄付し、メルケル首相を含めドイツ側から10日、相次いで謝意が表された。

 日本美術協会の日枝久会長はこの日、ベルリンで第27回高松宮殿下記念世界文化賞の受賞者発表会見の後、グリュッタース首相府文化メディア担当国務大臣が主催し、首相府で開かれたレセプションに受賞者と出席。寄付はドイツが受け入れた難民の子供らの教育支援が目的で、記念撮影に姿を見せたメルケル首相は寄付について「すばらしい」と語った。

 国務大臣は「ドイツは大変なチャレンジを克服しようとしている。そのための驚きのプレゼントだ」と強調。シュタインマイヤー外相も歓迎する声明を出した。

「ニュース」のランキング