産経ニュース

【元朝日新聞・植村隆氏インタビュー詳報(7)】「大学には娘を殺すという攻撃があった」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【元朝日新聞・植村隆氏インタビュー詳報(7)】
「大学には娘を殺すという攻撃があった」

インタビューに応じる元朝日新聞記者の植村隆氏=7月30日、札幌市(早坂洋祐撮影)

植村「いや、だから挺身隊というふうに、ご本人が言ったり、それから周りが言ったりしている。つまり、その場合の挺身隊というのは、勤労挺身隊の意味ではないんですよ。慰安婦のことを韓国ではそういうふうに言われている。だから、当時はそういうふうな言い回しと時代認識があったということなんですよ」

阿比留「今はどうですか」

植村「まあ、今は使いませんよね、確かにね。もう使わなくなっている。それは別に私だけじゃなくて、新聞自体がね。じゃあね、それはだから、その時代はそういう風なことですよね。でも、じゃあ、金学順さんは何だったんですか。慰安婦だったんですか。慰安婦だったんでしょう、阿比留さん」

阿比留「おそらく慰安婦だったんでしょうね」

植村「で、金学順さんは強制連行で慰安婦になったんですか」

阿比留「それは分かりません。強制連行、先ほど一番最初に、広い意味でいうのと、狭い意味と」

植村「狭い意味もね。いわゆる人(狩り)。この日本軍が連れて行ったという産経新聞の報道的なものですよね。産経新聞のこのね。これは、(事実)じゃないと思っている? と、思っているよね?」

阿比留「(事実)じゃないと思います」

植村「じゃ、(事実じゃ)ないと思ってるよね。じゃあ、何なんですか。つまり、僕はだまされたというふうに本人が言いましたよ、という風に書いているんだけれども、じゃあ、阿比留さんは金学順さんを何だと思っているんですか」

阿比留「いや、慰安婦ですね」

植村「慰安婦で。慰安婦で、どうやって慰安婦になったと思っているんですか」

阿比留「親に売られてて」

植村「親にどこに売られたんですか」

元朝日新聞・植村隆氏インタビュー詳報のニュース

元朝日新聞・植村隆氏インタビュー詳報の写真

  • 【元朝日新聞・植村隆氏インタビュー詳報(10)止】「『歴史戦』やるなら被害者の証言も聞いてほしい」
  • 【元朝日新聞・植村隆氏インタビュー詳報(9)】「捏造記者というと名誉棄損になると訴えたかった」
  • 【元朝日新聞・植村隆氏インタビュー詳報(8)】「朝日の侵略戦争の反省を伝えようという作業に誇り」
  • 【元朝日新聞・植村隆氏インタビュー詳報(7)】「大学には娘を殺すという攻撃があった」
  • 【元朝日新聞・植村隆氏インタビュー詳報(6)】「意に反して日本軍の性の相手をさせられたというところをずっと書いている」
  • 【元朝日新聞・植村隆氏インタビュー詳報(5)】「金学順さんに会ったのは、弁護士聞き取りの同席の時だけ」
  • 【元朝日新聞・植村隆氏インタビュー詳報(4)】「嫁さんとの結婚前から慰安婦取材していた」
  • 【元朝日新聞・植村隆氏インタビュー詳報(3)】「時代状況を分かってほしいんだ、阿比留さん!」
  • 【元朝日新聞・植村隆氏インタビュー詳報(2)】「『強制連行』僕は使っていない」
  • 【元朝日新聞・植村隆氏インタビュー詳報(1)】「阿比留さんだからと逃げることはない」

関連トピックス

「ニュース」のランキング