産経ニュース

【鳩山氏らの平和宣言全文(1)】「日本が過去に対する明確な反省もなしに軍事大国へと進んでおり…」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【鳩山氏らの平和宣言全文(1)】
「日本が過去に対する明確な反省もなしに軍事大国へと進んでおり…」

モニュメントに献花し、膝を屈する鳩山元首相=12日、ソウルの西大門刑務所跡地(名村隆寛撮影)

 鳩山由紀夫元首相らが13日、発表した「2015東アジア平和宣言」の全文は次の通り。

     

 2015年は、世界がドイツのナチズムと日本の軍国主義による侵略戦争、植民地支配から解放されて70年に当たる年である。また人類に未曾有の大惨禍をもたらした原子爆弾が初めて投下されて70年に当たる年でもある。

 東アジアは、過去70年間続けられた戦争と冷戦、ポスト冷戦以降の激変の時代を経て、最も劇的な進歩と発展を成し遂げてきた地域である。しかし東アジアの潜在力と可能性はいま、重大な挑戦に直面している。いまだに終わらぬ戦争と冷戦、新たに強化されている軍備競争がそれである。

 解決されていない北朝鮮の核問題は、停戦体制の不安定さを増幅させると同時に、域内の核兵器や通常兵器などの軍備競争を急速に触発する要因となっている。そして20世紀初頭以来、東アジアにおける侵略戦争の主役となった敗戦国の日本が、過去に対する明確な反省もなしに軍事大国へと進んでおり、東アジアの長きにわたる葛藤構造に新たな緊張を生み出している。

このニュースの写真

  • 「日本が過去に対する明確な反省もなしに軍事大国へと進んでおり…」
  • 「日本が過去に対する明確な反省もなしに軍事大国へと進んでおり…」
  • 「日本が過去に対する明確な反省もなしに軍事大国へと進んでおり…」

「ニュース」のランキング