産経ニュース

仏北部カレー難民キャンプルポ 人間以下の過酷な生活…英は入国阻止、仏は邪魔者扱い

ニュース 国際

記事詳細

更新


仏北部カレー難民キャンプルポ 人間以下の過酷な生活…英は入国阻止、仏は邪魔者扱い

中東やアフリカなどからの移民や難民が暮らすキャンプで、発電機のまわりに集まり、携帯電話を充電する若者たち。ネットで家族と連絡を取り合っていた=6日、フランス北部カレー(内藤泰朗撮影)

 夜の闇に紛れて英国に向かうトラックの荷台に乗り込み、そのまま列車に積まれて密入国を図る不法移民たち。それを取り締まる警官とのにらみ合いは、もはや日常の光景だ。

「失うものはない」

 独裁政権による住民弾圧が続く東アフリカのエリトリアを脱出し、北アフリカのリビアから船で地中海を渡ってきたという男性のラキアさん(18)は先月末、フェンスを越えて線路を歩いているところを警官に見つかり、連れ戻された。手や足には、鉄条網でできた切り傷があった。

 紛争で家族を失い、なけなしの現金1500ドル(約19万円)を仲介人に支払い、砂漠を越えて船に乗って約4カ月前にたどり着いた。狭いテントに雑魚寝し、1日1回の炊き出しで飢えをしのぐという。

 「失うものは何もない。英国には仲間と家族がいる。英国行きはあきらめない」と語った。

 英国を目指す理由について移民たちは、手厚い福祉に加えてフランスなどに比べて「仕事が見つけやすい」と話した。

 一方、スーダンに家族を残して約2週間前にカレーに着いたという男性のサラさん(25)は、英国行きを断念してフランスでの定住を模索し始めた。「越境は危険だ。ここは安全。家族のために早く生活の基礎を築きたい」と語った。

このニュースの写真

  • 仏北部カレー難民キャンプルポ 人間以下の過酷な生活…英は入国阻止、仏は邪魔者扱い
  • 仏北部カレー難民キャンプルポ 人間以下の過酷な生活…英は入国阻止、仏は邪魔者扱い
  • 仏北部カレー難民キャンプルポ 人間以下の過酷な生活…英は入国阻止、仏は邪魔者扱い
  • 仏北部カレー難民キャンプルポ 人間以下の過酷な生活…英は入国阻止、仏は邪魔者扱い
  • 仏北部カレー難民キャンプルポ 人間以下の過酷な生活…英は入国阻止、仏は邪魔者扱い
  • 仏北部カレー難民キャンプルポ 人間以下の過酷な生活…英は入国阻止、仏は邪魔者扱い

「ニュース」のランキング