産経ニュース

【ギリシャ危機】アテネ証券取引所、3日に取引を再開 経済活動正常化へ前進も、信頼回復へ道険し

ニュース 国際

記事詳細

更新

【ギリシャ危機】
アテネ証券取引所、3日に取引を再開 経済活動正常化へ前進も、信頼回復へ道険し

 【ベルリン=宮下日出男】ギリシャのアテネ証券取引所が3日、約1カ月ぶりに取引を再開する。6月29日に資本規制が導入されて以降、取引を停止していた。再開は経済活動の正常化に向けた動きの一つだが、欧州連合(EU)の金融支援の行方はまだ不透明で、投資家の信頼回復には時間を要するとみられる。

 取引再開にあたり、国内の投資家は現金のみでの取引が認められ、銀行に預けた資金は利用できない。同国の銀行は預金引き出しを1日60ユーロ(約8千円)に制限している状態で、取引再開で銀行資金の流出が加速するのを防ぐ。海外投資家への規制はない。

 同国では7月20日に銀行の営業が再開後、欧州中央銀行(ECB)が証券取引再開も承認していたが、技術的な問題を詰めていた。金融支援をめぐっては、欧州委員会など債権者団とギリシャ側の交渉が始まり、今月半ばの合意を目指している。

「ニュース」のランキング