産経ニュース

カラム元インド大統領が死去 「ミサイルの父」

ニュース 国際

記事詳細

更新


カラム元インド大統領が死去 「ミサイルの父」

 【ニューデリー 岩田智雄】PTI通信によると、元インド大統領のアブドル・カラム氏が27日、インド北東部メガラヤ州シロンの病院で死去した。83歳だった。

 シン内相が短文投稿サイト「ツイッター」で明らかにした。現地メディアによると、カラム氏は同州で講演中に突然倒れた。

 インドの核兵器搭載可能なミサイルを開発し、1998年の核実験でも中心的役割を果たした。インドの「ミサイルの父」といわれ、2002~07年、第11代大統領を務めた。イスラム教徒。

「ニュース」のランキング