産経ニュース

【米大統領選】メキシコ人は「強姦犯」 トランプ氏の発言に手を焼く共和党

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米大統領選】
メキシコ人は「強姦犯」 トランプ氏の発言に手を焼く共和党

演説するドナルド・トランプ氏=6月17日、ニューハンプシャー州マンチェスター(ロイター)

 【ワシントン=加納宏幸】2016年米大統領選で共和党の候補指名争いに出馬表明した不動産王、ドナルド・トランプ氏(69)に同党が手を焼いている。移民問題でメキシコ人を「強姦(ごうかん)犯」と決めつけ、メキシコとの国境に「万里の長城を築く」といった“暴言”を連発しているにもかかわらず、同氏の支持率は上昇。不法移民問題への不満が支持の背景にあるとみられ、他の候補からは党のイメージ悪化を懸念する声が出ている。

 トランプ氏は6月16日の出馬表明でメキシコからの移民について「麻薬や犯罪を持ち込む。彼らは強姦犯だ」と決めつけ、不法移民の流入を防ぐために米国の南部国境に「万里の長城」を建設すると公約した。

 米NBCテレビは発言に抗議し、トランプ氏と共催している「ミス・ユニバース」の放映打ち切りを決定。米大手百貨店メイシーズもトランプ・ブランドの紳士服を今後、扱わないことを決めた。その後も、トランプ氏はテレビ番組などで発言を正当化し、逆に短文投稿サイトでメイシーズでの不買を呼び掛けるなど言動は過激化している。

「ニュース」のランキング