産経ニュース

【ウイークリーワールド】グルジア大洪水で動物園から肉食獣が大量脱走 うろつくトラやライオン ついに犠牲者も

ニュース 国際

記事詳細

更新

【ウイークリーワールド】
グルジア大洪水で動物園から肉食獣が大量脱走 うろつくトラやライオン ついに犠牲者も

 空腹となり興奮した獣たちは人を襲う可能性がある-。治安当局は市民に外出を控えるよう呼びかけると共に、特殊部隊を出動させ、動物たちの捕獲にあたらせた。

 多くの動物たちがすぐに発見された。街をうろつくカバやライオン、水たまりに潜むワニ、子グマは民家の外に備え付けられたゴミ箱に潜んでいた。

 街に出没した多くの動物たちの姿がネット上に投降され、市民から「トビリシはサファリ状態にある」とのメッセージが寄せられた。

 動物園の飼育員も捜索に当たった。しばらくして頭を射殺された子供のライオン「シュンバ」の遺体に遭遇した。市民の誰かが銃撃した疑いがあった。動物園側はメディアの取材に応じ、「お願いです。もし動物を発見したら、殺さないで。動物園に連絡して」と呼びかけた。

 しかし、空腹の肉食獣が街をうろつく状態は最悪の事態を招いた。行方不明者を捜していた男性作業員3人がある倉庫に入ったところ、中に潜んでいた一頭のホワイトタイガーに遭遇したのである。

 興奮したトラは、そのうちの1人、54歳のオタル・ツヒシビリさんの首にかみついた。他の2人はどうしようもできず、現場から逃げ出した。特殊部隊が出動し、虎を射殺、ツヒシビリさんは病院に運ばれたが、まもなく死亡した。

「ニュース」のランキング