産経ニュース

スリランカのラジャパクサ前大統領、復権目指し議会選に出馬、首相目指す 

ニュース 国際

記事詳細

更新


スリランカのラジャパクサ前大統領、復権目指し議会選に出馬、首相目指す 

 【ニューデリー=岩田智雄】スリランカのラジャパクサ前大統領は1日、8月17日に行われる議会選への出馬を表明した。地元メディアが伝えた。同氏は、大統領選で与党内の造反にあい落選したが、首相候補として総選挙に臨み、復権を目指す。

 ラジャパクサ氏はスリランカ南部の自宅で演説し、「選挙に出馬を求める国民の要望を無視できない。立候補し、開発事業と経済改革を続けたい」と決意表明を明かした。

 スリランカでは、ラジャパクサ前政権下で保健相だったシリセナ氏が今年1月、政権の中国依存や親族登用、汚職疑惑を批判し、大統領選で現職のラジャパクサ氏を小差で破った。

 新大統領のシリセナ氏は、所属政党のスリランカ自由党(SLFP)の党首に就任し、一方でラジャパクサ氏は党顧問になったが、党は分裂状態となり、議会で野党の立場を取った。

 シリセナ氏は政権基盤を強固にするため、6月26日に議会解散に打って出ていた。スリランカでは、実権は大統領が持つが、ラジャパクサ派が勝利すれば、脱中国依存・バランス外交を進めるシリセナ氏は、さらに難しい政権運営を強いられそうだ。

「ニュース」のランキング