産経ニュース

【米黒人教会銃撃】「南軍旗」販売、中止相次ぐ ネット通販大手など

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米黒人教会銃撃】
「南軍旗」販売、中止相次ぐ ネット通販大手など

23日、米南部アーカンソー州リトルロックの店頭に並ぶ南軍旗のステッカー(AP)

 【ニューヨーク=黒沢潤】米南部サウスカロライナ州チャールストンで発生した黒人教会銃撃事件の犯人が白人至上主義のシンボルとして使っていた南北戦争(1861~65年)時代の「南軍旗」について、インターネット通販大手のアマゾンなど米各社は23日、旗と関連商品の販売を中止すると発表した。

 ロイター通信によれば、販売中止を決めたのは、アマゾンのほか、インターネット検索大手グーグル、ネット競売大手イーベイ、旗販売大手のバレー・フォージ・フラッグなど。

 イーベイの広報担当者は販売中止の理由について、「(旗は)現代において分離と人種差別の象徴である」と強調した。

 一方、サウスカロライナ州の上下両院は同日、議会前庭に掲揚している南軍旗を撤去するかどうかの議論を近く開始することを賛成多数で決定した。

 

「ニュース」のランキング