産経ニュース

【米次期大統領選】出馬表明の不動産王、トランプ氏「東京でシボレー見たか?」「メキシコ国境に万里の長城」と発言

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米次期大統領選】
出馬表明の不動産王、トランプ氏「東京でシボレー見たか?」「メキシコ国境に万里の長城」と発言

 【ワシントン=加納宏幸】2016年米大統領選で、16日、共和党候補指名争いに挑戦すると表明した米国の不動産王、ドナルド・トランプ氏(69)は会見で、「日本は米国に何百万台もの車を送ってくるが、東京で(米国製の)シボレーをみたことはあるか?」と挑発。中国、日本、メキシコから米国に雇用を取り戻すと訴えた。

 ホテルやカジノを経営し、テレビ出演を通じて知名度の高いトランプ氏はニューヨークの高層ビル「トランプタワー」で出馬表明。不法移民の流入を防ぐため「南部の(メキシコとの)国境に『万里の長城』を築く」と公約した。

 トランプ氏は前回大統領選でも出馬に意欲を示し、オバマ大統領が外国生まれであり、大統領に就任する資格がないと主張。一時は支持を集めたが、オバマ氏がハワイ州の出生証明書を公表したことで失速した。共和党からの出馬表明は12人目となる。

「ニュース」のランキング