産経ニュース

【南シナ海問題】「中国は出て行け!」 フィリピンで独立記念日に合わせ抗議デモ

ニュース 国際

記事詳細

更新

【南シナ海問題】
「中国は出て行け!」 フィリピンで独立記念日に合わせ抗議デモ

12日、フィリピン・マニラ近郊で、「フィリピンに干渉するな」と書かれたメッセージを掲げながら中国大使館に向けて行進するデモ参加者ら(AP)

 【シンガポール=吉村英輝】フィリピンの首都マニラで12日、スペインによる植民地支配からの1898年の解放を祝う独立記念日に合わせ、南シナ海のスプラトリー(中国名・南沙)諸島で急速に人工島建設を進める中国への抗議デモが行われた。

 在フィリピン中国大使館前で、市民団体のメンバーら1千人以上が「フィリピンに干渉するな」と英語で書いたプラカードや「中国はフィリピン水域から出ていけ」と中国語で書いたカードを掲げ気勢をあげた。

 抗議デモは、中国に岩礁埋め立ての即時中止を求め、人工島周辺で哨戒機による監視活動を強める米国にも矛先を向けて、米中の摩擦拡大に危機感を示した。

 一方、アキノ大統領は独立記念日の式典で、中国を含む各国大使を前に、国家間における問題解決には「国際法による支配」が重要だと強調。抗議を無視して人工島建設を進める中国を暗に批判した。

「ニュース」のランキング