産経ニュース

【韓国MERS感染】「旅客船沈没時と同じ」やまぬ政府批判 施設提供「拒否」の自治体/出歩く感染疑い者

ニュース 国際

記事詳細

更新

【韓国MERS感染】
「旅客船沈没時と同じ」やまぬ政府批判 施設提供「拒否」の自治体/出歩く感染疑い者

9日、韓国・釜山の小学校で、MERSコロナウイルス感染予防のためマスクを着用し、手を消毒する児童(AP)

 【ソウル=名村隆寛】韓国でのMERSコロナウイルスの感染が確認されて、9日でまる3週間が過ぎた。最初の感染者からの二次感染が続出した平沢(ピョンテク)聖母病院で新たな感染者が出ていないことから韓国保健福祉省は8日、「第1次流行の終息」を発表したが、感染者はなお増加。昨年の旅客船沈没事故と同様、危機対応にてこずる政府に批判が向けられている。

■4院目で確認

 保健福祉省は定例会見で「感染は医療施設内にとどまっている」を繰り返す。初期対応の甘さは認めたが、その後は適切だと強調するかのようだ。

 感染はバーレーンから5月上旬に帰国した男性(68)から拡散した。発熱を訴えた男性は、中東への渡航を医師に言わないまま4カ所の病院を転々。4つめのサムスンソウル病院で感染が確認された。

「ニュース」のランキング