産経ニュース

【編集者のおすすめ】『笑韓でいきましょう』高信太郎著 “抱腹絶倒”の韓国解説本

ニュース 国際

記事詳細

更新

【編集者のおすすめ】
『笑韓でいきましょう』高信太郎著 “抱腹絶倒”の韓国解説本

『笑韓でいきましょう』高信太郎著(悟空出版・1100円+税)

 人気漫画家の高信太郎氏が書き下ろした“抱腹絶倒”の韓国解説本。

 漫画家として活躍する一方、韓国通として幾多の「ハングル入門書」をベストセラーにしていた高氏だったが、とどまるところを知らない韓国の非礼ぶりに、ついに堪忍袋の緒が切れた! ということで「これが最後の韓国関連本」と思い立ち、一気に書き上げたのがこの一冊だ。

 頻繁に韓国に足を運び、実際に韓国の人々と交流を続け、見聞を広げてきた高氏だからこそ書ける数々のエピソードと韓国分析は、読んでいくうちにクスッから始まり、最後は爆笑すること間違いなしだ。

 たとえば《スチュワーデス、コーヒーこぼして、ケンチャナヨ》。

 客にコーヒーをこぼしたとき、日本人なら誰が考えても「ミヤネヨ(すみません)」と謝るところだろう。ところが、韓国のスチュワーデスから出てくる言葉は「ケンチャナヨ(大丈夫、気にしないで)」だ。高氏は、「良いも悪いもそれが韓国だ。すべてがそう」という。

 また、そんな韓国に対して、日本は「話し合えば分かる」と町内会的な外交を繰り返してきたが、その結果、《日本の「ヨカレ」すべてに「ツケコマレ」》ている、とバッサリ。

 随所にちりばめられた漫画もおもしろい! ムキになっての“嫌韓”や“ヘイト”は置いといて、ぜひ手に取っていただきたい一冊となっている。(悟空出版・1100円+税)

 悟空出版編集部 河野浩一

「ニュース」のランキング