産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


イルカ追い込み漁断念、世界協会が歓迎

 【ベルリン=宮下日出男】世界動物園水族館協会(WAZA、スイス)は20日、日本動物園水族館協会(JAZA)から同日付で追い込み漁によるイルカの入手を断念するとの報告を受けたことを明らかにした上、「喜ばしいことだ」とする声明を発表した。WAZAが停止したJAZAの会員資格を回復させる可能性が高まるとみられる。

 声明は、WAZAが追い込み漁で捕獲されたイルカの収集をやめるよう10年以上に渡り、JAZAと交渉してきたとした上、今回の決定について「歓迎される進展だ」と指摘。その影響を完全に評価するため、さらに詳細な報告が提示されることを期待するとした。

 WAZAのジェラルド・ディック常務理事はJAZAの決定を受け、国際的に協調して野生生物の保護を図る「協会の思慮深い手法が肯定された」とした。

 WAZAは、追い込み漁で捕獲されたイルカの買い取りや展示が、「倫理規定に違反している」として、4月下旬に開かれた理事会で、JAZAの会員資格の停止を全会一致で決定。1カ月以内に改善されない場合、除名するとJAZAに通告していた。

「ニュース」のランキング