産経ニュース

【ネパール大地震】余震の死者、3カ国で90人超す 米海兵隊のヘリ不明も

ニュース 国際

記事詳細

更新

【ネパール大地震】
余震の死者、3カ国で90人超す 米海兵隊のヘリ不明も

13日、ネパールの首都カトマンズの公園に設置されたテントで、自衛隊による診療を待つ人々(共同)

 【ニューデリー=岩田智雄】ネパールで12日に発生した地震で、ネパール警察によると死者の数は13日、76人に上った。インドと中国での死者18人を加え、3カ国での死者数は94人に上っている。現地の日本大使館によれば、邦人被害の情報はない。

 各地では余震を恐れる住民らが屋外で不安な夜を過ごした。AP通信によると、4月25日の大地震で各国の支援団体の拠点となっているシンドパルチョーク郡チャウタラでは、政府職員が損害を受けた建物から出るよう住民に呼びかけた。専門家はAPに、今回大きな揺れがあった地域は約660平方キロで、大地震の際の8000平方キロ弱に比べ限られているうえ、人口密集地ではなく、被害には差があるとの見方を示した。

 米兵とネパール兵8人が乗った米海兵隊の支援ヘリコプターが12日から山間部で行方不明になっており、ネパール軍などが捜索している。米軍当局者は、墜落した形跡はなく、無線などで連絡できなくなっている可能性があるとしている。

 米地質調査所(USGS)によれば、12日の揺れはマグニチュード(M)7・3で、4月の大地震後の最大規模の余震だった。

「ニュース」のランキング