産経ニュース

地中海に急増する移民船 昨年は3500人死亡 受け入れに苦慮する欧州各国

ニュース 国際

記事詳細

更新


地中海に急増する移民船 昨年は3500人死亡 受け入れに苦慮する欧州各国

 【ベルリン=宮下日出男】北アフリカのリビアからの不法移民を乗せた船が地中海で転覆し、約400人が死亡したとみられる事故で、イタリア沿岸警備隊は9人の遺体を収容して捜索を打ち切った。AP通信などが16日までに伝えた。危険を冒して地中海を渡ってくるアフリカや中東からの不法移民が急増する中、欧州各国は難民の受け入れ対策に苦慮している。

 国際移住機関(IOM)の報道官によると、13日に救助された約150人のほとんどがサハラ以南のアフリカ人。生存者の証言によると、甲板の上にいた多くの人が救助船に手を振って合図しようと急に動いたため、船が転覆したという。

 イタリア沿岸警備隊は10日以降、周辺海域で集中的な移民船の捜索作戦を展開し、5日間で約1万人を救助したとしている。

 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると、2014年に地中海を越えて欧州に渡った移民は前年比3倍超の21万8千人以上にのぼり、航海の途中で約3500人が死亡したとみられる。

 英BBC(電子版)によると、欧州に向けて地中海を航海する難民は10年末に始まった「アラブの春」の混乱をきっかけに増加。シリア難民のほか、ソマリアやエリトリアなどアフリカの紛争国の難民も目立つ。

 BBCは「欧州では難民受け入れの負担について各国の意見が一致しておらず、貧しい移民の権利を擁護するのは困難な状況だ」と分析している。

「ニュース」のランキング