産経ニュース

アカデミー賞8冠「スラムドッグ$ミリオネア」の原作者 インド外務報道官に

ニュース 国際

記事詳細

更新


アカデミー賞8冠「スラムドッグ$ミリオネア」の原作者 インド外務報道官に

ヴィカス・スワラップ氏

 【ニューデリー=岩田智雄】インド外務省の新報道官に、アカデミー賞でかつて8冠に輝いた映画「スラムドッグ$ミリオネア」の原作者の外交官、ヴィカス・スワラップ氏=が就任することが27日までに決まった。外務省筋が明らかにした。スワラップ氏は、2009~13年に、駐大阪・神戸インド総領事館総領事を務めた。

 外務省筋によれば、スワラップ氏はモディ首相の欧州訪問後の4月18日付で報道官に就任する。自身も短文投稿サイト「ツイッター」でメディアの報道を伝える形で確認した。

 スワラップ氏は1986年に外交官になり、2005年に「Q&A」で作家デビュー。この作品は40以上の言語で翻訳され、日本でも「ぼくと1ルピーの神様」(邦題)として出版されている。クイズ番組で最高賞金を獲得するスラム暮らしの青年を描いた内容で、09年に「スラムドッグ$ミリオネア」のタイトルで映画化された。

 スワラップ氏は、駐大阪・神戸総領事を務めた後、本国で国連担当官に就任していた。現職のアクバルディン報道官は、10月にインドで行われるインド・アフリカ首脳会議の首席調整官となる見通し。

「ニュース」のランキング