産経ニュース

「イスラム国」の犯行か EU高官指摘 チュニジアで外国人観光客ら19人死亡 日本人負傷の情報も

ニュース 国際

記事詳細

更新


「イスラム国」の犯行か EU高官指摘 チュニジアで外国人観光客ら19人死亡 日本人負傷の情報も

襲撃されたチュニスのバルドー博物館から、担架に横たわった人を運び出す救助関係者=18日(AP)

 【中東支局】チュニジアの首都チュニスで18日昼(日本時間同日夜)ごろ、武装集団が国立バルドー博物館を銃撃し、外国人観光客17人を含む少なくとも19人が死亡した。犯人らは観光客ら約10人を人質に博物館に立てこもったが、治安部隊が殺害した。欧州連合(EU)高官は声明で、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」の犯行だと指摘した。

 チュニジア内務省高官は「治安部隊が武装した2人を殺害し、事件は終了した」と述べたが、情報は錯綜(さくそう)している。また、日本人が負傷したとの情報もあり、駐チュニジア日本大使館が確認を急いでいる。

 ロイター通信がチュニジアのシド首相の話として伝えたところでは、死者のうち17人が外国人。人質救出作戦に当たった治安部隊員1人も死亡した。

このニュースの写真

  • 「イスラム国」の犯行か EU高官指摘 チュニジアで外国人観光客ら19人死亡 日本人負傷の情報も
  • 「イスラム国」の犯行か EU高官指摘 チュニジアで外国人観光客ら19人死亡 日本人負傷の情報も
  • 「イスラム国」の犯行か EU高官指摘 チュニジアで外国人観光客ら19人死亡 日本人負傷の情報も
  • 「イスラム国」の犯行か EU高官指摘 チュニジアで外国人観光客ら19人死亡 日本人負傷の情報も

「ニュース」のランキング