産経ニュース

バヌアツのサイクロン直撃、40人以上死亡か 他の島と連絡取れず、安倍首相「支援」表明

ニュース 国際

記事詳細

更新


バヌアツのサイクロン直撃、40人以上死亡か 他の島と連絡取れず、安倍首相「支援」表明

バヌアツの首都ポートビラで、サイクロンの被害を受けたヨットを見る人々=14日(ユニセフ提供、AP)

 【シンガポール=吉村英輝】非常に強いサイクロン「パム」が13日から14日にかけて南太平洋の島国バヌアツを直撃し、ロイター通信は現地の国際団体幹部の話として、8人が死亡、20人が負傷したと伝えた。死者数は40人以上との情報もあり、被害は拡大する可能性がある。国連やオーストラリアは大規模な救援活動の準備を始めた。

 現地からの映像では、首都ポートビラなどで多くの住宅の家の屋根が飛ばされ、樹木や電柱が倒壊している。風速は一時80メートル以上に達したとされる。停電と通信障害で、政府は他の島などとの連絡が取れていない。被害の確認に1週間以上かかるとの見方もある。バヌアツは83の島からなり、人口は約26万人。

 安倍晋三首相は14日、バヌアツのロンズデール大統領と仙台市内で会談し、同国のサイクロン被害について「心からお見舞いを申し上げる。日本として可能な限り支援したい」と述べ、迅速な対応を政府内で指示したと説明した。大統領は謝意を表した。

このニュースの写真

  • バヌアツのサイクロン直撃、40人以上死亡か 他の島と連絡取れず、安倍首相「支援」表明
  • バヌアツのサイクロン直撃、40人以上死亡か 他の島と連絡取れず、安倍首相「支援」表明

「ニュース」のランキング