産経ニュース

司法取引で日本人女性殺害認める 米国人の元夫 サンディエゴ

ニュース 国際

記事詳細

更新


司法取引で日本人女性殺害認める 米国人の元夫 サンディエゴ

 【ロサンゼルス=中村将】米カリフォルニア州サンディエゴ近郊で2007年、島根県出身の小川文子さん=当時(41)=が遺体でみつかった事件で、殺人罪に問われている米国人の元夫、アンソニー・シモノー被告(46)は12日、検察側と司法取引を行い、殺害を認めた。4月にも、禁錮11年の判決が言い渡される見通し。

 シモノー被告は昨年9月に逮捕され、小川さん殺害を一貫して否認していたが、この日の司法取引で、口論となり、かっとなって殺害したことを認めた。

「ニュース」のランキング