産経ニュース

【東日本大震災4年】「日本とは運命共同体。これからも応援する」台湾でも追悼集会

ニュース 国際

記事詳細

更新

【東日本大震災4年】
「日本とは運命共同体。これからも応援する」台湾でも追悼集会

11日、台北市内で開かれた東日本大震災の「追悼・感謝会」で、あいさつする頼浩敏司法院長(田中靖人撮影)

 【台北=田中靖人】東日本大震災から4年を迎えた11日、台北市内で台湾日本人会などが主催する「追悼・感謝会」が開かれ、日台の関係者約200人が出席した。

 式典では、台湾の王金平立法院長(国会議長に相当)らが献花。頼浩敏司法院長(最高裁長官)は「同じ太平洋地震帯に位置する台湾は、日本と運命共同体だ。これからも日本を応援していく」と述べた。

 震災後、台湾からは約200億円に上る義援金が寄付された。日本の対台湾窓口機関、交流協会台北事務所の沼田幹男代表(大使)は「震災から4年を経た現在も感謝の念は色あせない。復興した姿を台湾の皆さまに一日も早く見せたい」と話した。

 式典ではこのほか、台湾赤十字の支援で病院の再建が進む宮城県南三陸町の佐藤仁町長からの感謝のビデオ映像が披露されるなどした。

このニュースの写真

  • 「日本とは運命共同体。これからも応援する」台湾でも追悼集会

「ニュース」のランキング