産経ニュース

元CIA職員のスノーデン容疑者「米国帰国を希望」

ニュース 国際

記事詳細

更新


元CIA職員のスノーデン容疑者「米国帰国を希望」

元CIA職員のスノーデン容疑者(AP)

 米国家安全保障局(NSA)による個人情報収集活動を暴露し、ロシアに政治亡命した米中央情報局(CIA)元職員エドワード・スノーデン容疑者の弁護士は3日、同容疑者が米国への帰国を希望していると語った。インタファクス通信が伝えた。

 同容疑者には米国、ロシア双方の弁護団がおり、弁護士は「(帰国)実現のためにできる全てのことを行っている」と語った。ただ実現性は不明。

 弁護士によると、同容疑者は現在ロシア国内で生活し、警備を付けた状態で買い物や余暇を楽しむ生活を送っているという。(モスクワ 黒川信雄)

「ニュース」のランキング