産経ニュース

韓国3・1独立運動式典 朴大統領が日本批判 「慰安婦名誉回復に時間ない」「教科書歪曲で日韓関係を傷つけ…」

ニュース 国際

記事詳細

更新


韓国3・1独立運動式典 朴大統領が日本批判 「慰安婦名誉回復に時間ない」「教科書歪曲で日韓関係を傷つけ…」

「3・1独立運動」を記念する式典で演説する韓国の朴槿恵大統領=1日、ソウル(共同)

 【ソウル=名村隆寛】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は1日、日本による朝鮮半島統治下の1919年に起きた「3・1独立運動」を記念するソウル市での式典で演説し、慰安婦問題の解決に向け日本側の努力をあらためて要求した。

 朴大統領は慰安婦問題を「必ず解決すべき問題」だとし、元慰安婦の女性らの平均年齢が90歳近くになっていることを挙げ、被害者の名誉回復の必要性を強調した。その上で、「時間は残り少ない」と元慰安婦の高齢化が進んでいることを指摘し、問題の早期解決を求めた。

 さらに、「日本政府の教科書歪曲(わいきょく)の試みが続いていることも、(日韓の)関係を傷つけている」と述べた。検定を控える日本の教科書での竹島(島根県隠岐の島町)領有や慰安婦の記述見直しなどの動きを牽制(けんせい)し、日本側に配慮を求めたものとみられる。

 朴大統領は一方で、今年が日韓国交正常化から50年になることを「意義深い年」とし、「韓日がさらに成熟し、未来へと向かうパートナー」となっていく必要性を強調した。

 日本からの独立運動記念日であり、朴大統領は日本に対し、「歴史の事実」を認めるよう求めたが、演説には韓国経済の立て直しも、時間が多く割かれた。

このニュースの写真

  • 韓国3・1独立運動式典 朴大統領が日本批判 「慰安婦名誉回復に時間ない」「教科書歪曲で日韓関係を傷つけ…」

「ニュース」のランキング