産経ニュース

【米アカデミー賞】アメリカン・スナイパー、広がる反響 受賞逃したが戦争映画では過去最高の売り上げ

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米アカデミー賞】
アメリカン・スナイパー、広がる反響 受賞逃したが戦争映画では過去最高の売り上げ

 イラク戦争に派遣され、「伝説の狙撃手」と呼ばれた元米海軍特殊部隊員クリス・カイル氏の人生を描いた映画「アメリカン・スナイパー」(クリント・イーストウッド監督)は22日の米アカデミー賞で6部門でノミネートされたものの、作品賞など主要部門は逃し、音響編集賞を受賞するにとどまった。だが、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」の蛮行に対する「テロとの戦い」を背景に作品への反響は大きく、戦争映画としては米映画史上最高の売り上げを記録している。内容への評価は分かれるが、ブームはまだ続きそうだ。(ロサンゼルス 中村将)

 「真の米国のヒーローをたたえる優れた映画だ」

 祖父も父も米海軍大将で、自分も海軍航空士官としてベトナム戦争に参加した共和党の重鎮、マケイン上院議員は絶賛する。

 単にカイル氏を持ち上げるだけの内容ではなく、戦地に赴いた兵士らが帰還した後も心的外傷後ストレス障害(PTSD)に悩み続けることや、兵士の帰りを待つ家族の苦悩も描かれているからだという。

「ニュース」のランキング