産経ニュース

「中国人傭兵が戦闘に参加」 コーカン族との戦闘でミャンマー国軍が批判

ニュース 国際

記事詳細

更新


「中国人傭兵が戦闘に参加」 コーカン族との戦闘でミャンマー国軍が批判

 【シンガポール=吉村英輝】ミャンマー政府軍幹部は23日までに、北東部シャン州で続く少数民族コーカン族の武装勢力との戦闘で、武装勢力側が元兵士の中国人を雇い兵として戦闘に参加させていると批判した。AP通信などが伝えた。

 ミャンマーの英字紙イレブン(電子版)によると、同高官は21日、首都ネピドーでの会見で、コーカン族との戦闘で拘束した「中国の市民」8人が中国人の戦闘参加を認めた、と説明した。国境近くでは、中国の軍将校と市民らが軍事的な助言や指導を行っているとも話しているという。

 会見では、武装勢力側から押収した銃器などの写真も示し、中国雲南省との結びつきが強い、シャン州のワ族武装勢力との関与を指摘。北部カチン州などの武装勢力もコーカン族を支援しているとして非難した。コーカン族側は中国人雇い兵の存在を否定している。

「ニュース」のランキング