産経ニュース

【台湾機墜落】ボイスレコーダーに再始動試みる声 離陸直後に警報 「操作ミス」との指摘も…

ニュース 国際

記事詳細

更新

【台湾機墜落】
ボイスレコーダーに再始動試みる声 離陸直後に警報 「操作ミス」との指摘も…

台北郊外で川に墜落する直前、高速道とタクシーに接触する台湾の復興航空の旅客機=4日(新華社=共同)

 【台北=田中靖人】台北市内で復興(トランスアジア)航空機が墜落した事故で、事故原因を調査している行政院飛航安全調査委員会は6日、ボイスレコーダー(音声記録装置)などの解析結果を公表した。

 それによると、離陸許可から記録停止までは約3分間。同機は離陸直後にエンジン警報が鳴り、機長らが左側エンジンのスロットルを戻して停止させたのとほぼ同時に、右側エンジンが止まっていることを確認。その直後に失速警報が鳴り始め、エンジンの再始動を試みる声が何度も記録されていたという。

 一部台湾メディアは、正常に作動していた左側エンジンを止めたことで失速したとして、操作ミスの可能性を指摘している。

「ニュース」のランキング