産経ニュース

【本紙前ソウル支局長公判】加藤前支局長「実に不本意」「適切な判断に期待」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【本紙前ソウル支局長公判】
加藤前支局長「実に不本意」「適切な判断に期待」

加藤達也・前ソウル支局長

「昨年8月に私に対する出国禁止措置がとられて以来、半年が経過しようとしている。この間、私はソウル支局長から東京本社編集局社会部編集委員に人事異動になった。だが、出国が禁止されているため、日本国内における本来の取材活動ができず、実に不本意である。私は韓国の司法手続きに従って公判に出席してきた。無論、逃亡したり証拠を隠滅したりする可能性はなく、今後も公判には確実に出席する。このことはこれまで弁護士を通じて何度も当局に説明し、措置の解除を求めてきた。しかし、いまだに出国は許されていない。措置のすみやかな解除を求めるべく、このたび提訴に踏み切った。当局の適切な判断を期待する」

「ニュース」のランキング