産経ニュース

【本紙前ソウル支局長公判】加藤前支局長、出国禁止延長取り消し求め提訴 出国禁止はや半年

ニュース 国際

記事詳細

更新

【本紙前ソウル支局長公判】
加藤前支局長、出国禁止延長取り消し求め提訴 出国禁止はや半年

初公判を終えた加藤達也前ソウル支局長の車を取り囲み、生卵を投げつけるなどの妨害行為を行う抗議デモ団=2014年11月27日、ソウル(大西正純撮影) 初公判を終えた加藤達也前ソウル支局長の車を取り囲み、生卵を投げつけるなどの妨害行為を行う抗議デモ団=2014年11月27日、ソウル(大西正純撮影)

 その上で、出国禁止は基本的人権を制限する処分であり、必要最小限の範囲でなければならないにもかかわらず、黄法相が今回、延長したのは裁量権の逸脱・乱用に当たるとして、取り消しを求めた。

 加藤前支局長の弁護人はこれまで、昨年9月30日付でソウル中央地検に出国禁止解除要請書を、10月15日付でソウル中央地裁に出国許可申請書をそれぞれ提出。今年1月9日にも、黄法相やソウル中央地検トップの金秀南(キム・スナム)検事長、ソウル中央地裁刑事部に、出国禁止措置を速やかに解除するよう文書で求めた。しかし黄法相はソウル中央地検の要請を受け、1月16日から3カ月間の出国禁止の延長を認めていた。

 加藤前支局長に対する4回目の公判は23日、ソウル中央地裁で行われる。

「ニュース」のランキング