産経ニュース

【主張】イスラム国 全ての手段で壊滅させよ

ニュース 国際

記事詳細

更新

【主張】
イスラム国 全ての手段で壊滅させよ

 米国防総省は2016会計年度国防予算案で、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に対する掃討作戦に53億ドルを計上した。オバマ米政権がこのテロ組織の打倒に一段と本腰を入れだしたものである。

 非道、卑劣なテロと暴力で国際秩序を脅かす同組織の跋扈(ばっこ)をこれ以上許してはならない。国際社会は一丸となって、早期壊滅に全力を傾ける必要がある。その先頭に立つべきは米国をおいてない。

 後藤健二さんと湯川遥菜さんの殺害映像を流したイスラム国はその残虐性とともに、明確に日本の敵となった。米国をはじめ各国との連携を強め、テロとの戦いに積極的に関わってゆくときだ。

 安倍晋三首相は「日本がテロに屈することは決してない。罪を償わせるために国際社会と連携してゆく」と表明し、各国からの強い支持が示された。

 日本も空爆などの軍事作戦に参加していないとはいえ、対イスラム国の有志連合60カ国の一員であることを忘れてはならない。

 例えば、安倍首相が言明した人道支援の拡充はすぐにも実行できる。イスラム国に直接、間接に脅かされ社会が不安定化しかねないヨルダンなど周辺国を支える貢献策を打ち出してもらいたい。

「ニュース」のランキング