産経ニュース

【イスラム国殺害予告】日米外相が電話協議 日本を全面支援

ニュース 国際

記事詳細

更新

【イスラム国殺害予告】
日米外相が電話協議 日本を全面支援

 【ワシントン=加納宏幸】ケリー米国務長官は20日(日本時間21日)、岸田文雄外相と電話で協議し、日本人2人の殺害を予告したグループとみられるイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」を「強く非難する」と述べ、米政府として全面的に日本を支援していく考えを伝えた。米国務省が発表した。

 国務省のサキ報道官はこれに先立ち、「日本と連帯し、緊密に連携している」と強調。人質全員の即時解放を求めた。

 国防総省のヘルビー次官補代理は20日、訪米中の河井克行衆院議員(自民)に「同盟国として日本の立場と考えを支持する。日米で情報共有を進め、連携して対処する」と伝えた。

 河井氏によると、身代金に関するやりとりは特になかった。アーネスト大統領報道官は20日のCNNテレビ番組で「身代金の支払いは米国人をより危険にし、イスラム国の恐ろしい活動が続く」としていた。

「ニュース」のランキング