産経ニュース

アンドルー王子に“淫行”疑惑 英王室が「断固否定」と異例の声明

ニュース 国際

記事詳細

更新


アンドルー王子に“淫行”疑惑 英王室が「断固否定」と異例の声明

 【ロンドン支局】エリザベス英女王の次男、アンドルー王子(54)が未成年だった女性と性的関係を持ったとの疑惑が浮上し、物議を醸している。4日付英各紙によると、英王室は「虚偽であり、全く根も葉もない作り話だ。断固として否定する」との声明を発表した。2日にも疑惑を否定する声明を出したばかりで、英王室が異例の“火消し”に動いた形だ。

 英BBC放送(電子版)など欧米メディアによると、疑惑は米国実業家が実刑判決を受けた少女売春事件に関連して浮上した。

 少女時代、実業家に「売春を強要された」とする女性が昨年末、米地裁に提出した書類の中で「未成年だった1999~2002年に実業家に命じられ、複数の男性と性的関係を持った」と主張。アンドルー王子についても「ロンドン、ニューヨーク、カリブ海の島で計3回関係を持った」としている。

 アンドルー王子はこの実業家と交友があり、未成年らしき女性に腕を回す写真が一部英紙に掲載されたこともあった。

 英王室は2日の声明で、疑惑について「絶対に真実ではない」と強調。4日の声明では、女性の実名まで挙げ、女性の言い分について「虚偽であり、全く根も葉もない作り話だ」と否定のトーンを上げた。

 アンドルー王子の王位継承順位は5位。

「ニュース」のランキング