産経ニュース

「痴漢」告白の台湾学生指導者、出馬取りやめ

ニュース 国際

記事詳細

更新


「痴漢」告白の台湾学生指導者、出馬取りやめ

 台湾で来年2月に行われる立法委員(国会議員に相当)補選で、「ヒマワリ学生運動」の指導者の一人、陳為廷氏(24)は25日、出馬を取りやめると発表した。台湾メディアが報じた。陳氏は痴漢で起訴猶予処分になった過去を告白、批判が高まっていた。(台北 田中靖人)

「ニュース」のランキング