産経ニュース

【本紙前ソウル支局長公判】韓国警察「卵投げ」で3人を書類送検 「心理的に大きく圧迫せず」監禁、脅迫罪では立件見送り

ニュース 国際

記事詳細

更新

【本紙前ソウル支局長公判】
韓国警察「卵投げ」で3人を書類送検 「心理的に大きく圧迫せず」監禁、脅迫罪では立件見送り

11月27日、ソウル中央地裁で、前ソウル支局長が乗った車の前に立ちはだかる団体メンバー(共同)

 【ソウル=藤本欣也】韓国の朴(パク)槿恵(クネ)大統領への名誉毀損(きそん)で在宅起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の乗った車が、約10人の男らから卵を投げつけられるなどした事件で、警察当局は24日までに、卵で車を傷つけたなどとする器物損壊容疑で、右翼団体の構成員ら3人をソウル中央地検に書類送検した。

 事件は、加藤前支局長が11月27日の公判に出廷した際、ソウル中央地裁の敷地内で起きた。加藤前支局長は今月1日、器物損壊のほか、監禁や脅迫、暴行などの疑いでも告訴していたが、警察当局は監禁、脅迫、暴行などの容疑での立件は見送った。

 聯合ニュースによると、警察関係者はその理由として、「当時、車の周辺には警官、取材陣、警備員らが多数いたため、いつでも助けを求められる状況だった。(右翼団体の構成員らが)車を取り囲んだ時間も5分間にすぎず、心理的に大きく圧迫されるほど監禁されたとみなすのは難しい」などと説明した。

 しかし事件当時、周辺に警察官や警備員が多数いたようにはみえず、数人の警備員が右翼団体構成員らを車から引き離すのに手間取っていたのが実情だ。

「ニュース」のランキング