産経ニュース

【米・キューバ正常化交渉】大使館開設へ オバマ、カストロ両氏、声明発表…半世紀の政策転換

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米・キューバ正常化交渉】
大使館開設へ オバマ、カストロ両氏、声明発表…半世紀の政策転換

17日、ホワイトハウスで演説を行い、キューバに対する政策転換を発表するオバマ大統領(AP)

 【ワシントン=青木伸行】オバマ米大統領は17日、ホワイトハウスで声明を発表し、1961年から断交してきたキューバとの国交正常化交渉を始める方針を示した。両国は大使館を数カ月以内に開設し、銀行や貿易取引の正常化を話し合うことでも合意した。米国はキューバに対するテロ支援国家指定の解除も検討する。

 62年の「キューバ危機」で、米国と旧ソ連の核戦争の瀬戸際にまで追い込まれた両国関係は、歴史的な転換点を迎える。

 オバマ氏は声明で、「50年にわたる政策を継続しても、(これまでと)異なる成果は期待できない」と述べ、孤立政策が機能しておらず、積極的な関与政策への転換が不可欠だとの認識を示した。

 ホワイトハウスによると、両国は来年1月、ハバナで局長級の国交正常化交渉を始める。経済制裁の段階的な解除を柱に、渡航制限の緩和など人的交流の強化も検討する。

このニュースの写真

  • 大使館開設へ オバマ、カストロ両氏、声明発表…半世紀の政策転換
  • 大使館開設へ オバマ、カストロ両氏、声明発表…半世紀の政策転換
  • 大使館開設へ オバマ、カストロ両氏、声明発表…半世紀の政策転換

「ニュース」のランキング