産経ニュース

【香港民主化デモ】学生2団体「再占拠の計画なし」 強制排除受け入れ

ニュース 国際

記事詳細

更新

【香港民主化デモ】
学生2団体「再占拠の計画なし」 強制排除受け入れ

 【香港=田中靖人】香港の民主化デモで、アドミラリティ(金鐘)にあったデモ隊の最大拠点が強制排除されたのを受け、デモを主導した学生2団体は12日、再占拠を呼びかけない方針を示し、当局による強制排除を事実上受け入れた。

 大学生連合会(学連)の岑敖暉幹事長と、高校生組織「学民思潮」指導者の黄之鋒氏は12日、それぞれ地元ラジオに出演し、「強制排除は『雨傘運動』の収束を意味しないが、短期的には行動を起こさない」(黄氏)などと述べた。警察は市民に占拠場所に戻らないよう呼びかけ、違反すれば断固とした措置を取ると警告している。

 金鐘での強制排除の逮捕者は249人となったが、立法会(議会)議員や学生指導者らは12日早朝までに保釈された。

 警察は11日深夜、残るコーズウェイベイ(銅鑼湾)での強制排除は「適切な時期に公表して行う」と表明。一部報道は週明けに延期されたとの見方を伝えている。

 銅鑼湾では12日、デモ参加者20人前後が荷物の片付けを始めていた。大学1年の王澄烽さん(20)は「民主化の目的が果たせていないので退去はしないが、強制排除は想定している」と話した。

「ニュース」のランキング